婚約指輪のお返しは、長財布。大事に使ってくれています。


婚約指輪のお返しは、長財布。大事に使ってくれています。

coco
昨年の春先に結婚しました。

婚約から挙式までの期間が短く、お互いの仕事の合間に挙式の準備を進めるという忙しい日が続く中、婚約指輪をどうするかという話になりました。

例え「婚約」という期間が短くても、人生で特別な期間にしか身につけることができないものなので、私としてはやっぱり大切にしたかったです(*´ω`*)

ですが、「やらなければならないこと」に追われるめまぐるしい日々だったので、その思いを伝えることに少なからずためらいがありました。

数日が経ったある日、彼の方から婚約指輪を一緒に見に行こうという提案をしてくれたので、喜んで探しに行くことにしました。

その時は本当に嬉しくて、ようやくその頃に「結婚」という実感が湧いてきました。

婚約指輪に対しては私自身、高価なものではなく、自分が気に入るものにしたいという思いがあったので、「これが良い!」と思えるものが見つかるまで時間をかけて何軒か探して回りました。

その間、彼はどこか落ち着かない様子でしたが、そんな姿もくすぐったいような、素敵な時間でした。

何軒か探し回ったあとで、すでに自分の好みを伝え慣れてきたころ、店員さんがそれに合わせて色々出してきてくれるのですが、なかなか納得出来ず、申し訳なさと焦りが出てきたころです。

ふと店員さんが「ちょっとイメージとは違うかな?」と言いながら持ってこられた一つの指輪。

見た瞬間、「これが良い!」と叫びました。

彼も店員さんも意外だったようでしたが、なにより私も、自分でイメージしていたものとの違いに驚きました。

その日から挙式当日までの期間、何度も存在を確かめながらにやけて過ごしました(笑)

そのようやく出会えた婚約指輪は、今でもそっとカバンに忍ばせて持ち歩く、思い入れのあるものです。

そのくらい心に残る出会い方をした指輪なので、彼へのお返しは同額程度で彼が欲しいものを…

と思いました。

ですが本当に喜んでもらえて長く使ってくれるものを一人で探し当てる自信はなく…

一緒に探す方が間違いないだろう。

そしてようやく無事に挙式が終わり、ひと段落ついた頃に二人で探しに行くことに。

何が良いのかなぁと思いつつも、「きっと普段使う物だろう」と予想し、聞いてみると「長財布が良いかなぁ」と言う彼…

やっぱりそうか(笑)

それまではずっと二つ折りのタイプを使っていたそうで、結婚を機に新しいものに挑戦するのか…

と、なんだか嬉しくなったのを覚えています。

とは言え彼もなかなか決められない性分ですし、長財布は使ったことがないのでどういうものが良いのかなどの勝手が分からない…。

私の時と同様、あれでもない、これとも違う…うーん、分からなくなってきた…とだんだん諦めムード(笑)

たったひとつの、そんなに高価でもない買い物に時間をかけて…

今思えばそれも時間を共有するという大切な作業でした。

探している内に「きっとこの人とはこの先もこんな風に色んなことを共有し、分け合っていくだろうな…

そうだといいな」と思いました。

そうしてようやく、彼が納得のいくものに出会えました。

値段もばれちゃっているし、なるべく早く使い始めることが出来ればいいなと思ったので、そのまま彼が離れた隙にお会計を済ませ、少し迷ったけれど、プレゼント包装をお願いし、帰宅してからすぐに渡すことにしました。

もっとこだわって、盛大に渡せたらなぁ…とも思いましたが、共にサプライズが苦手なので、今思い返してみても、やっぱりそんな渡し方しかできなかったと思います。

でも、彼も気にしていない様子で、すぐに新しい財布を使い始めてくれたので、それで良かったのだと思います(笑)

それからはずっと使ってくれていますが、あまりにも日常の一部となっているので、気に入ったかどうかではなく「可もなく不可もなく」なのだろうか…と思っていました。

しばらく経った頃、ふと、そういえば食事や何かで彼が椅子に座る時には、普段はポケットに入れているその財布を、私のカバンに入れておいて欲しいと言ってくるので「なぜ私が荷物持ち?」と思ってしまうことが度々ありました。

そりゃぁ男性が女性の荷物を持ってくれることはあるけど…なんて拗ねてみたり。

すると彼は、「え?だって気に入っとるのに折れ曲がったら嫌やん」って…。

ってことは、ただ財布を大事に思うがために私に託していたということで…「分かりづらいわ…!」と突っ込みながらも素直に喜べない自分にもどかしさを感じました。

それでも、満足してもらえたお礼ができて、ほっとしました。

時間が経つとあのころの気持ちを思い出すことも減ってしまい、お互い嫌な部分が目立ってしまうものです。

たまには婚約指輪にまつわるストーリー を振り返り、初心に戻ることができれば、あの時に感じた思いはずっと大切にできるのだと、最近は感じています。

一生に一度、特別な期間にしか味わえない、忘れられないみずみずしい思い出です。

Home » 婚約指輪お返し » 婚約指輪のお返しは、長財布。大事に使ってくれています。

関連記事

  1. 婚約指輪のお返しに、腕時計「G-SHOCK」が人気の秘密。
  2. 婚約指輪のお返しは、「エルメスの腕時計」♪
  3. 婚約指輪のお返しは、高級ネクタイとネクタイピン
  4. 婚約指輪のお返しは、旦那様の好きなもの!
  5. 婚約指輪のお返しに、「ブルガリ」の長財布。
  6. 婚約指輪の代わりにいつでも身につけれるネックレス♪そのお返しに腕時計。