3本のバラでプロポーズ。「愛してます」


3本のバラでプロポーズ。「愛してます」

3rose
私と今の主人との出会いは劇団でした。

私は友達に誘われ何気なく行ったのですが、すでに劇団員だった彼に一目惚れし、即入団を決めました。

彼は、笑顔が素敵でとても面白く、面倒見もよかったので、プライベートなことまでいろいろと相談にのってもらいました。

彼は2歳上ですが、互いに冗談を言い合え、私たちはとても仲良くしていました。

彼は仲の良い後輩くらいにしか思っていなかったようですが、私は好きで好きでたまりませんでした。

劇団に入団してから1年後くらいには、2人で遊びに行くようになりました。

最初に誘ったのは私で、誘う時はとても緊張したのを覚えています。

彼も「2人で?」と言っていたので、最初の頃は脈はなかったんだと思っています。

私は一人暮らしだったので、そのうちに遊んだ帰りに私の家でごはんを食べるというのがお決まりのコースになりました。

ある日もそうやってごはん食べていると、彼が「大事な話がある」と、真剣な顔で言いました。

いつもとは違う彼の表情に、私は嫌な予感がしました。

付き合っていたわけではないので、好きな人ができたなど、そういう話が脳裏をよぎったからでした。

私が戸惑ってはぐらかしていると、彼が、

「今までうやむやにしてごめん。ちゃんと言わないといけないと思ってた。俺と付き合ってください。」

と言いました。

私は嬉しくってなんて答えたか覚えていません。

思わず、涙が溢れました。

それから私と彼は付き合うことになりました。

彼は実家暮らしでしたが、両親との折り合いがあまり良くなく、付き合って半年くらいには同棲するようになりました。

喧嘩もありましたが、彼といるのはとても楽しく、このままずっと一緒にいれたらいいなぁと私は漠然と思っていました。

それは彼も一緒だったようで、付き合って1年たった頃には結婚したいねーとさりげなく言われました。

ですが、さりげなさ過ぎて私も「そうだねー」と答えただけでした。

おそらく、彼としてもそれがプロポーズのつもりではなかったと思います。

それから1年以上付き合って、お互いの両親にも会ったので、私はこのまま結婚するのかーと思いました。

でも私は彼と今のままでずっと一緒にいれたらいいと思っていたので、結婚はいつでもいいと思っていました。

むしろ、結婚という形式に縛られなくてもいいと思っていました。

ですが、彼はそうではなかったようで、結婚を少し急かされました。

私はまだ働き出したばかりだったので、もう少し仕事に専念したいと思い、適当にはぐらかしていました。

ですから、婚約指輪はあまり高価なものを買ってもらうのは気が引け、安めのものにしました。

もともとアクセサリーをつける習慣が私になかったからでもありますが。

また、2人の合意で式は挙げない予定でした。

私も彼も結婚式はしたくありませんでしたので。

ですから、婚姻届を出したら結婚かぁと思った時、ふと、プロポーズってされたっけ?と思いました。

なんとなく結婚前提では付き合っていましたが、明確な言葉は聞いていない!

ということに気づき、彼に言いました。

その時は彼も「そうだっけ?」と言っていましたが、それで終わりでした。

そして、結婚前に一度片付けなどで私は実家に帰りました。

その時は詳しい入籍の日は決めていませんでしたが、近々結婚するねと親に伝えました。

実家での日々も過ぎ、私が彼との家に帰って来て玄関を開けると、彼は玄関で待っていました。

そして、薔薇の花を3本差し出し、「僕と結婚してください。」と言いました。

私はびっくりして泣きました。

彼曰く、薔薇の本数によって意味が変わるそうで3本にしたそうですが、どんな意味かは忘れたとのことでした。

お茶目だなぁ、彼らしいなぁとおもいました。

私が言ったことを覚えていて、ちゃんとプロポーズしてくれたことで涙が止まらなくなり、はっきり「はい」と言えませんでした。

彼もとても緊張したと言っていました。

彼はサプライズが苦手で、誕生日プレゼントもあまりもらったことがなかったので、このサプライズプロポーズはとても嬉しかったです。

一生懸命私のために考えてくれたということが伝わったからです。

私は付き合った日に入籍したかったのですが、それだとあと半年くらい待たなければならず、彼は今すぐにでもしたいということだったので、近い日取りで一番良さそうな日に婚姻届を出しました。

付き合ってから3年半くらいでした。

入籍の日取りはあまり思い入れのない、ただの大安の日だったので、2人とも結婚記念日を忘れがちなのが私たちらしいなぁと思っています。

ちなみに、私は出会った時から彼のことが好きでしたが、恥ずかしくて、未だに彼にはそれを伝えられていません。

今さら言うのも恥ずかしいので、墓場までもって行くか、どちらかの死に際まで黙っていようと思います。

 

↓ ↓ ↓

送料無料! 格安! 108本で21,600円(税込み)

サプライズプロポーズ№1の「LOVE&ROSE」

Home » プロポーズ談 » 3本のバラでプロポーズ。「愛してます」

関連記事

  1. エンゲージリングはハート型ダイヤモンドに3つのメレダイヤ♪
  2. プロポーズ。顔を赤くしたまま窓の方にそっぽを向き。
  3. プレゼントの箱に『diamond』というシール。
  4. 自宅でストレートに「結婚してください」とプロポーズ。
  5. 「待てない私」の待ってよかった時間。
  6. 都内のビルの最上階でのランチで♡
  7. 💖 プロポーズ談 💖 100本のバラ♪