エンゲージリングはハート型ダイヤモンドに3つのメレダイヤ♪


エンゲージリングはハート型ダイヤモンドに3つのメレダイヤ♪

heart
私が婚約指輪を頂いたのは、今から12年程前。

結婚する約1年前のことでした。

小さな頃から将来の夢は「お嫁さん」だった私。

結婚式への念の入れようは、計り知れない物がありました。

エンゲージリングは、絶対にこの世に一つ、自分だけのオリジナルな物が良い!

当時夢見る夢子、真っ只中だった私。彼と宝石屋さんに出向いて、自分でデザインしたダイヤモンドの指輪を希望しました。

薬指が5号と細い為、あまり凝った物やボリュームのあるデザインは出来ず、残念な事もいっぱいありました。

それでも私の華奢な指に似合う、キラキラ輝く指輪が良い!

一つ目の作品は、メレダイヤの方がインパクトが強く、イメージと全然違う。

納得のいかない私は、作り直して貰いました。

だって、一生に一度切りのエンゲージリングですよ。

妥協なんて、許されません。

自分の思い描く通りのリングを作らなければ、絶対に後悔すると思ったのです。

今でも思います。

作り直してもらって、良かった・・・。

メーンのハート型ダイヤモンドのサイドに、メレダイヤを3粒ずつ並べたデザインにしました。

何せ5号のリングですから、これ以上並べられない。

本当はもっとキラキラ沢山のダイヤモンドを並べたかったのですが、こればかりは仕方ありません。

けれど出来上がってきた指輪を見た時は、この上なくトキメキましたね。

歳を重ねても、ハートの似合うキュートな奥さんでいられるように・・・。

と。

そんな思いでデザインしました。

受け取りに行った後のレストランで、改めて主人にプロポーズして貰ったのを、今でも鮮明に覚えています。

シンプルに「僕と結婚してくれますか?」

こういうレストランは、老舗というか、なるべくずっとその場に残る店舗を選んだ方が良いですね。

記念日などに利用出来ます。

思い出のレストランが、違うお店に変わっていたり、無くなっていると悲しいので、ホテルのレストランや、なるべく長く残るお店をセレクトするのも重要です。

子供が出来て、記念日に連れて行ったりした時の、女性の高揚感は半端ないでしょう。

女性は、感覚で生きている。

こう言うトキメキが大好きなんです。

結婚式が近づくと、マリッジリングを用意しなくてはいけません。

主人は仕事柄、結婚指輪を常時はめられないので、私たちのマリッジリングはお揃いではなく、それぞれが好きなデザインの物を選ぶ様にしました。

その選択、凄く私たちらしい!

私はブルガリの「マリー・ミー」5Pダイヤの物。

ダイヤが5つ付いているんです。

一般的には、毎日着けるマリッジリングは、石なしのプラチナにする事が多いとおもいます。

ですが私は毎日身につける物ほど、キラキラして、トキメク物が良い!

と直感的に思ったのです。

絶対これが良い〜!

直線的なデザインのリングもスマートで洗練されてて、見た瞬間即決でしたね。

Home » プロポーズ談 » エンゲージリングはハート型ダイヤモンドに3つのメレダイヤ♪

関連記事

  1. プロポーズ。顔を赤くしたまま窓の方にそっぽを向き。
  2. プレゼントの箱に『diamond』というシール。
  3. 自宅でストレートに「結婚してください」とプロポーズ。
  4. 3本のバラでプロポーズ。「愛してます」
  5. 「待てない私」の待ってよかった時間。
  6. 都内のビルの最上階でのランチで♡
  7. 💖 プロポーズ談 💖 100本のバラ♪